Look For My Track

20代社会人で市民ランナー。当面はフルマラソン サブ2.8(2時間48分00秒切り)を目指して頑張るブログ。

ランニングを継続するためのコツ!(続かない人向け)

投稿日:

ランTips

僕が唯一継続できていることがランニングなんですが、学生時代の部活動も含めると、かれこれ10年以上走ってます。

けっこう前から続いてますよね、ランニングブーム。
北海道から沖縄まで日本の至るところでマラソン大会が開催されており、場所を気にしなければいつでもどこでもマラソンすることができちゃいますね。

健康にもいいし、初期投資も少ない(走る靴と服さえあればいい)ので、新しい趣味が欲しい人には僕もオススメしています。

そんなランニングですが、継続できずにすぐにやめてしまう人もけっこういるんじゃないかと思います。

  • きつい!
  • 単調!つまらん!
  • 一人じゃ続かない!

などの理由が主流じゃないですかね。

で、今回は僕なりのランニングを続けるコツを紹介します。

数字にこだわる、目標を設定する

ランニングに限らず、何をするにしてもやはり目標が大事です。つらいときも楽しいときも自分で設定した目標が拠り所になります。

そして、ランニングほど目標が立てやすいスポーツは他に無いと思ってます!

というのも、ランニングは成長具合がそのまんま数字に現れます。

– 最初は3kmしか走れなかったのに10km走れるようになった
– 1回目のフルマラソンは6時間かかったけど、5回目で4時間で走れるようになった。

などなど。数字を見るだけで自分の成長を実感することができます。

目標達成度・成長具合を「距離やタイムといった単純な数字」を見るだけで実感できるランニングは、「達成感」とか「自己実現感」というのを最も得やすいスポーツの一つなんじゃないかと思っています。

特に走り始めは(継続さえすれば)比較的簡単に数字が伸びていることが実感できるので、ランニングはハマりやすいスポーツだと思います。

まぁ、継続しないと一気に実力が落ちるのも”ランニング”ですが・・・笑

練習記録・大会記録をつける

【スポンサーリンク】



「数字にこだわる」に関連しますが、日々の練習内容や出場した大会結果は記録することをオススメします。
手帳でも、Web上でも構いません。

努力の積み重ねを一覧にしておくことは、モチベーションの維持につながります。
「これだけ走ってきたんだから、もっともっと頑張ろう」とか、
「これだけ練習したんだから、次の大会ではいい結果がでるはず」
といったように思えるようになります。

僕も、Web上で自分の記録を残すようにしています。

また、日々の練習のデータを残しておくことで

  • 大会で好成績が残せた(残せなかった)とき、どんな練習をしていたか
  • 練習内容から身体への負荷のかかり具合を知る

といった分析もできるでしょう。

僕は使っていないけど、ランニング記録を気軽につけられるサービスもあります。
ジョグノート

他の人の記録も見られるようなので、オススメです。

定期的に大会に出場する

可能であれば、練習だけでなく定期的に大会に出場することをオススメします。

前述したように、
人間、目標があると頑張れるからです

練習だけだとどうしてもモチベーションを保つことが難しい日だったり時期は必ずあります。

そういったとき、近々大会が控えていると、いやでも「走ろう」と思えるようになります。
大会も一応お金だして出場するので笑

それに、せっかく大会に出たのに、不甲斐ない結果に終わるとやっぱりモヤモヤするもんです。
納得できる結果を出すためにも、大会があると練習する意欲が高まります。

逆に、不甲斐ない結果に終わっても、「これから頑張ろう」と思えるのも大会の良さです。

大会前のモチベーション維持、大会後の発奮効果」という意味で、定期的に大会を組み込むことをオススメします。

個人的には1〜2ヶ月に1回くらい大会に出るのがオススメです。それくらいのスパンであれば練習へのモチベーション維持も楽だからです。
一度でもマラソンやったことがある人は知ってると思いますが、大会申し込みは以下のサイトから簡単にできます。
[https://runnet.jp/:embed:cite]

ランニング仲間を作る

ランニングは個人スポーツです。
人によるとは思うけど、けっこう孤独を感じやすいスポーツなんではないかと思います。

というわけで、一緒に走れるランニング仲間がいるといないのとでは、「モチベーションの維持・練習機会」 に大きな差が出てきます。

1人では練習する気分じゃなくても仲間に誘われるとやる気が出てきたりします。
また、大会も1人で出るよりは、仲間と出て喜びと苦しみを共有したほうが絶対楽しいです。

社会人のランニングサークルは日本各地にけっこうあります。
今一人で頑張っている方は、一度サークルに顔を出してみるのもいいかもしれません。

ランニングと別の活動を組み合わせる

ちょっとイレギュラーな続けるコツですが、
ランニングの後に、別の活動をいれるのもオススメです。

具体的には、

  • ランニング後に資格の勉強をする
  • ランニング後に残りの仕事を片付ける
  • ランニング後に家事をまとめてやる
  • ランニング後にブログを書く

などなどです。
取り組むのに労力が必要な作業をいれるとよいです。

なぜかというと、ランニングをすると(一時的な場合もありますが)不安や悩みが解消され、思考がポジティブになるからです。
面倒なことも積極的にやろうという気持ちになれます。

日頃走っている人には分かってもらえる感覚だと思うけど、信じられない人は一度騙されたと思って走ってみてください。

そんなわけで、
面倒だがやらなきゃいけないことがあるときは、とりあえず外に出て走ってみましょう。

思考がポジティブになって面倒事も片付けることができて、そしてランニングも継続できて一石二鳥です。

最後に

以上、僕がランニングを続けるためにやっていることでした。

書いてみて思いましたが、ランニングって
「健康にもいいし、思考もポジティブになって、その他の活動にもプラスに働いて」いいことづくめですね。

大げさだけど、継続すれば人生が変わるスポーツかもしれません。

でも、頑張りすぎてケガして走れなくなったら元も子もないです、
ランニングにハマると身体をないがしろにする人も少なくないので、そこらへんのバランスを取るのはけっこう難しいです。
(僕も何回もケガして後悔しています笑)

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-ランTips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2016年度の男子フルマラソンにおけるサブスリー達成率

どうも、最近仕事の忙しさを言い訳にあまり練習できていません、やばい。 結構前になってしまいましたが、マラソンランキングが出ましたね。 3月の古河はなももマラソンで滑り込みサブスリーしましたが、残念なが …

Garmin「予想タイム」の計算式を推定してみた

Garminは予想タイム機能があり、フルマラソン・ハーフマラソン・10km・5kmのタイムを予想してくれます。 説明書を見ると、日々の練習から推定したVO2MAX(最大酸素摂取量)から予想してくれてい …

2016年度のシーズン総括! なぜ3年ぶりにサブスリーを達成できたのか振返る

4月になりましたね。 僕がマラソンを真面目に再開したのは半年前のことなので、春のこの時期から目標に向けて始動するのは久しぶりです。 すでに今後のレースにわくわくしています。 はやる気持ちはいったん押し …

マラソンをおすすめしない理由を「依存症」と「健康面」から説明してみる

※半分ネタ記事です マラソンブームがとどまるところを知りません。 関東圏内の大会は、すぐに枠が埋まってしまったり、出場できても多くの人がごった返して待機場所やトイレに困ったり・・・などなど、レース出走 …

まだデータがありません。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村