Look For My Track

20代社会人で市民ランナー。当面はフルマラソン サブ2.8(2時間48分00秒切り)を目指して頑張るブログ。

3 月 114.5 km
2017 年度 1525.7 km

フルマラソンタイム向上に向けた [15kmビルドアップ走] の実施

投稿日:

フルマラソン向け 練習日記

平日のポイント練習ということでウインドランに参加。夢の島陸上競技場です。
インターバル走をやろうかと思ったけど、風が強かったのでペース走をやろうということに。

というわけで久しぶりに長いペース走、というかビルドアップ走をやりました。ビルドアップもひとりではなかなかできないのでちゃんとやりきるぞー。

内容ですが、
最初の5kmを4:15/km、
中間の5kmを4:00/km、
最後の5kmを3:45/km

でした。
最近はそこそこ練習も積めてるし、「まぁ最後までいけるかな」、と思っていました。

で、結果です。

【スポンサーリンク】



0-1km 4分15秒
1-2km 4分14秒
2-3km 4分16秒
3-4km 4分14秒
4-5km 4分13秒
5-6km 4分00秒
6-7km 3分59秒
7-8km 3分59秒
8-9km 3分58秒
9-10km 3分58秒
10-11km 3分45秒
11-12km 3分45秒
12-13km 3分43秒
13-14km 4分00秒
14-15km 3分49秒

13kmまではなんとかついていったものの、ラスト2kmというところで足に限界がきました。
実力ではなくかすみがうらマラソンの疲れと信じたい。

5kmごとに1kmあたり15秒もペースが上がるのが思っていた以上にキツかったです。
4:15/kmに慣れ始めたころに4:00/kmまで上げ、4:00/kmに慣れたころに3:45/kmまで上げる・・・・
特に10kmから11kmは辛かった。

普段、こういった練習(当然レースでも)はしないので、単純にスピードの変化がキツかったです。
たぶん4:00/kmで15km走るだけなら行けたと思うけど、スピードを「遅い→速い」に上げていくことでより足への負担が高まりました。
逆に、一定のペースを守るだけで体力の消耗を最低限に抑えられるという、ごくごく当然のことを再認識しました。

とにかく、こんな練習もやりきれないようでは5000m16分台はまだまだですね。
インターバル走だけではスピードは向上しても、長い時間スピードを維持する持久力はなかなかつかないですね。

ポイント練習は、インターバル走とペース走(ビルドアップ走)をうまく組み合わせながらやりたいっすね。

いい練習は積めていると思うので、引き続き平日のポイント練習をメインに頑張っていきます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-フルマラソン向け, 練習日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5000mのタイム向上に向けた、1000mインターバル走の実施 その②

5000mのタイム向上に向けた練習プランを立てました。 5000mで16分40秒を出すための練習プラン 5000m16分40秒切りに向けこの日は週1回のポイント練習なので、仕事は早めに切り上げさせてい …

2018年走り初め

久しぶりです。 結局年末まで仕事が忙しく(毎度これ言っていますが)、ブログの更新はもちろん練習もほとんどやって来なかったのですが、年末年始はしっかり休暇をもらい、心身ともに休められそうです。 しかしせ …

5000mで16分40秒を出すための練習プラン

マラソンシーズンも一段落しましたね。 4月にかすみがうらマラソンに出るんですが、ひとまずそれは置いておき・・・ 今シーズンは年内に5000mで16分40秒を切ることを目標とします! フルマラソンで2時 …

5000mのタイム向上に向けた、400mインターバル走の実施②

5000mで16分40秒を出すべく、練習プランを立てました。 5000mで16分40秒を出すための練習プラン インターバル系の練習は1人でやるとどうしてもダレてしまうので、 今回はウインドランというラ …

no image

企業対抗駅伝(5km)に向けた1000m刺激走

明日5/20は企業対抗駅伝で1区5kmを走るので、今日は1000mの刺激走(ほぼ本気)をやりました。 刺激走とは何をするのか? レース前の刺激走については人それぞれ流儀があるかと思いますが、僕の場合は …

練習記録

3 月 114.5 km
2017 年度 1525.7 km






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村