Look For My Track

20代社会人で市民ランナー。当面はフルマラソン サブ2.8(2時間48分00秒切り)を目指して頑張るブログ。

トレイルラン初心者〜中級者には最適! 高尾山〜陣馬山のコース紹介!

投稿日:

トレイルラン 練習日記

ゴールデンウィーク初日を使って高尾山から陣馬山の往復トレイルを敢行しました。

このコースは往復28kmほどあるのですが、累積標高がそこまで大きくなく平坦な道も多いためトレイル初心者から中級者にはおすすめなコースです。
都心からのアクセスもいいですしね。

今回は練習日記というよりは、コース紹介です。

高尾山を走るオススメの時間帯は?

僕自身は高尾山〜陣馬山往復トレランは5回ほど経験しているんですが、なるべく早朝にやったほうがいいです。

というのも、高尾山への好アクセスと近年の登山ブームによって一般の登山客が非常に多くなっており、10時過ぎになると登山客で多くなってきます。基本的に山は歩くのが基本なので、人の多い時に走るのは危険も伴い避けたいです。

というわけで、早朝7時半スタートをオススメします。始発電車との兼ね合いもありますが、可能であれば6時半スタートだとなお良しです。

高尾山〜陣馬山のコース紹介(片道:約14km)


コース紹介です。
京王線高尾山口駅からのスタートになります。
片道約15kmのコースです。

高尾山口駅〜高尾山頂(599m)のコース:0〜3km

高尾山口駅から高尾山頂へのコースは複数あります。
登山コース

個人的には“稲荷山コース”が道幅も広くオススメだと思っていますが、全てのコースを試したわけではないので、オススメのコースがあれば教えてほしいです!

この区間はほとんどが上りなので、後半のことも考えて無理せず歩きを中心にしてもいいと思います。自信のある人はガンガン走って登ってしまいましょう。
上り中心なので、走っても30分〜40分はかかると思います。歩くと1時間以上。

また、この区間が一番登山客が多いので、接触などしてトラブルにならないよう気をつけたいところです。登山客で混雑しているときはなるべく歩いて追いぬくといいですね。

そして、山頂です。

高尾山頂(599m)〜城山(670m)のコース:3〜6km

高尾山頂で水道水から水が汲めるので、水分量が心配な人はここで汲んでいくといいです。
※この先も給水ポイントはありますが、お金がかかります。

ここからは、徐々に登山客の数も少なくなってきますが、城山までは歩いても1時間くらいで行けてしまうので引き続き歩行者の方に気をつけて進んでいきたいです。

5kmくらいまでは上りがメインなので、後半のことも考えて体力を温存しながら走りたいです。歩いても全然いいです。

城山に到着しました。

売店があり、登山客で賑わっています。

なめこ汁が有名です。走りで消耗した塩分を補給できます。

城山(670m)〜景信山(727m)のコース:6〜9km

さて、城山から景信山を目指します。

ここからは細かいアップダウンが続きます。
道もだんだん登山っぽく?道幅が狭く木の根っ子で敷き詰められた道が続いていくので、足元に気をつけながら走りたいです。
僕もこの区間で足を捻挫したことがありますが、ここまで来てケガするとけっこう悲惨なのでホントに気をつけてほしいです。

さすがに高尾からここまで登山する客は少数派であり、歩いている人の数は減り始めます。

走っていれば景信山には30分ほどで着いてしまいます。ここにも売店があるので、食糧、水分に不安がある人はどうぞ。

けっこう登ってきましたね。

景信山(727m)〜陣馬(857m)のコース:9〜14km

ここからは、城山や景信山のようなガッツリ休憩できるポイントはないので、できれば陣馬まで一気に行ってしまいたいです。

景信山の標高が727m、陣馬の標高が857mなので、上り基調で辛い区間ではあります。

景信山から少し行くと明王峠というポイントがあります。

ここまでくると、陣馬側、相模湖からの登山客がいるみたいですね。さすがに高尾から来てる人はほとんどいないんじゃないですかね?

高尾山口駅からスタートして3時間半、景信山からスタートして1時間半ほどで、陣馬山につきました。

5月ということで鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。

最高な景色の前に疲れも吹き飛びます。これを見るために頑張る価値もあります。

以上、高尾から陣馬までのコース紹介でした。

復路

さて、陣馬まできたので高尾まで戻る必要がありますが、体力が限界!怪我してもう走れない!って方はバスや電車もどうぞ。下記サイトにてまとめられています。
陣馬山の登山口にアクセスする方法(JR藤野駅から歩く)

まだまだ頑張れるぞってかたは高尾まで戻りましょう。
復路ですが、基本的に下り基調なので、往路よりは楽に・短い時間でいけるはずです。

ぼくの場合は、
往路:約3時間半
復路:約2時間半

でした。上りと下りというだけで、こんなにも時間差が出てきます。
ただ、お昼の時間帯と重なり高尾に近づくに連れて登山客が多くなってくるので引き続き接触等にはご注意を!

終わりに

以上、高尾から陣馬までのトレランコースの紹介でした。

今回はゴールデンウィークと重なったこともあり多くの人で賑わっていました。
走ることが目的であれば、走りに集中するためにもなるべく大型連休とは重ならない日にしたほうがいいです。
春先の過ごしやすい時期や、紅葉の時期も混みやすいです。

まぁ、夏場に走れってもの酷ですがw

やはり、早朝狙いが一番ですね。朝7時前後のスタートをオススメします。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-トレイルラン, 練習日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5000mのタイム向上に向けた、1000mインターバル走の実施 その②

5000mのタイム向上に向けた練習プランを立てました。 5000mで16分40秒を出すための練習プラン 5000m16分40秒切りに向けこの日は週1回のポイント練習なので、仕事は早めに切り上げさせてい …

5000mのタイム向上に向けた、1000mインターバル走の実施 その①

5000mのタイム向上に向けた練習プランを立てました。 5000mで16分40秒を出すための練習プラン 平日のポイント練習ということで、昨日は仕事も途中で切り上げてウインドランの練習に参加させてもらい …

フルマラソンタイム向上に向けた [15kmビルドアップ走] の実施

平日のポイント練習ということでウインドランに参加。夢の島陸上競技場です。 インターバル走をやろうかと思ったけど、風が強かったのでペース走をやろうということに。 というわけで久しぶりに長いペース走、とい …

5000mのタイム向上に向けた、ハイペース走の実施 その①

今度の土曜日に企業対抗駅伝(5km)を控えており、ポイント練はインターバル走を中心にスピードの底上げを図っています。 が、先日、少し速めのペースで(3:40/km)で6000mペース走をやろうと思って …

5000mで16分40秒を出すための練習プラン

マラソンシーズンも一段落しましたね。 4月にかすみがうらマラソンに出るんですが、ひとまずそれは置いておき・・・ 今シーズンは年内に5000mで16分40秒を切ることを目標とします! フルマラソンで2時 …

まだデータがありません。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村