Look For My Track

20代社会人で市民ランナー。当面はフルマラソン サブ2.8(2時間48分00秒切り)を目指して頑張るブログ。

2016年度の男子フルマラソンにおけるサブスリー達成率

投稿日:

サブスリー ランTips

どうも、最近仕事の忙しさを言い訳にあまり練習できていません、やばい。

結構前になってしまいましたが、マラソンランキングが出ましたね。

3月の古河はなももマラソンで滑り込みサブスリーしましたが、残念ながら100位以内には入ることができませんでした。

ランナーズ6月号にも、マラソンランキングが掲載されています。

4年前に自己ベストの2時間53分を出したときの順位は80番くらいでした。
でも当時の23歳(今は27歳)のランキングを見てみると、2時間53分は100番以内にも入っていないですね。
ランナー人口増加にともなって、年々フルマラソンのレベルも上がっているようです。

せっかくなので、2016年度の男子フルマラソンのサブスリー率を集計してみました。

2016年度全体ではどうか

フルマラソン完走者数:288,356人
サブスリー達成者数:8,549人
サブスリー達成率:3.0%

きれいに3%となりました。
100人に3人しかサブスリーを達成していないんですね。

しかもこの数字は、一般の市民ランナーだけでなく、大学生や実業団などの競技ランナーも含めています。
そういう当たり前にサブスリーする人たちを除いたら、達成率はもう少し下がりそうではあります。

狭き門だけど、頑張れば達成できない数字ではないので、サブスリー目指して一生懸命がんばる市民ランナーが多いのもわかります。

年代別のサブスリー達成率は?

青線が完走者数(左軸)で、緑線がサブスリー達成率(右軸)です。

20代後半~30代前半の5%をピークに、年齢が上がるに連れて徐々にサブスリー達成率は低下していっています。

やはりある程度スピードも求められるのがサブスリーなので、肉体的にも充実している30代前後が一番サブスリー達成率が高くなっています。
まぁ、ただ、30代前後にプロのマラソンランナーが多いはずなので、そういった人たちが数字を押し上げているのかもしれません。

僕も27歳なので、いまのうちにスピードは鍛えられるだけ鍛えておきたいですね。
そして今年度は2時間48分を切って、100位以内入れるように頑張ります。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-サブスリー, ランTips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Garmin「予想タイム」の計算式を推定してみた

Garminは予想タイム機能があり、フルマラソン・ハーフマラソン・10km・5kmのタイムを予想してくれます。 説明書を見ると、日々の練習から推定したVO2MAX(最大酸素摂取量)から予想してくれてい …

マラソンをおすすめしない理由を「依存症」と「健康面」から説明してみる

※半分ネタ記事です マラソンブームがとどまるところを知りません。 関東圏内の大会は、すぐに枠が埋まってしまったり、出場できても多くの人がごった返して待機場所やトイレに困ったり・・・などなど、レース出走 …

ランニングを継続するためのコツ!(続かない人向け)

僕が唯一継続できていることがランニングなんですが、学生時代の部活動も含めると、かれこれ10年以上走ってます。 けっこう前から続いてますよね、ランニングブーム。 北海道から沖縄まで日本の至るところでマラ …

2016年度のシーズン総括! なぜ3年ぶりにサブスリーを達成できたのか振返る

4月になりましたね。 僕がマラソンを真面目に再開したのは半年前のことなので、春のこの時期から目標に向けて始動するのは久しぶりです。 すでに今後のレースにわくわくしています。 はやる気持ちはいったん押し …

まだデータがありません。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村